このエントリーをはてなブックマークに追加

気づきにくい病気です

食事

糖尿病では初期には症状が出にくく、それらに気づいたときは進行していることが多いので、早めに発見することが大切です。必要な栄養素をきちんと摂ることで、悪化を防ぐことができるといわれています。

詳しく見る

食事と運動が重要

骨

徐々に進行する

骨粗鬆症とは、骨の密度が低くなって折れやすくなる病気のことです。徐々に進行するのが特徴で、骨折などの症状がでてからその進行に気づく人が大半です。女性患者が多いのも特徴で、50代以上の女性の三分の一以上が骨粗鬆症であるといわれています。原因には様々なものがありますが、主なものとして食事の偏り、運動不足、閉経などホルモンバランスの変化などがあげられます。女性に患者が多いのは、妊娠などで骨密度が低下する機会が多いことや、食事量が少なく骨の形成に重要な栄養素が満足にとれないためです。予防には、食事と運動が肝となります。最も重要なのは食事で、骨の形成に重要な栄養素を食事からしっかり摂取することが必要です。カルシウム、ビタミンK、ビタミンDを積極的に摂取しましょう。運動により負荷を与えると骨が丈夫になるので、定期的な運動も重要です。

健康に長生きするために

骨粗鬆症の予防が重要なのは、進行してからでは治療は大変になるためです。一度低下した骨密度を増やすのはかなりの年月が必要になります。高齢になると食事量が減るため、食事から必要な栄養素をとるのも難しくなります。そうなる前にしっかりと食事と運動に注意して、予防につとめなければなりません。骨粗鬆症の予防は、健康に長生きするためにも重要です。骨粗鬆症になるとちょっとした動作でも骨が折れやすくなります。くしゃみや転倒といった動作でも骨折してしまうことがあり、生活の質を大きく下げてしまうことになりかねません。年をとってからの骨折は治りにくく、寝たきりになってしまうおそれもあります。健康に老後を楽しむために骨粗鬆症の予防はポイントとなります。また、病院での検査を定期的に受けることも大切です。

健康に良い成分

ミドリムシ

微細藻類であるミドリムシは、別名ユーグレナとも呼ばれています。便秘や冷え性の改善にも効果的なミドリムシは、サプリメントですと効率よく摂取することができます。女性の悩みでも多い便秘や冷え性をサプリメントで改善しましょう。

詳しく見る

食べてホルモンアップ

サプリメント

女性らしさをいつまでも維持するには、女性ホルモンを増やす必要があります。女性ホルモンを活性化する食べ物に大豆加工食品があります。特に納豆や豆腐はローカロリーでありながら、植物性エストロゲンのイソフラボンがしっかり摂れます。

詳しく見る